想い
こんにちは。お久しぶりです。一日一度は「会いたいな」と声に出さずにつぶやいて、もう癖のようになってから、しばらく経ちます。どうしてますか?身体壊したりしてませんか?一人で寂しく過ごしてませんか?あなたは寂しがりだから。 お兄ちゃんみたいな存在だったなと思うので、今、思い出すときは「兄さん」と呼ばせてもらってます。 誰かと話したいとき、ドライブしたいとき、苦しいとき、ただ抱きしめてほしいとき、兄さんに会いたくなります。 あなたにとっての私は、私にとってのあなたのような存在では、きっとなかったけれど、それでも、いい思い出しか浮かびません。 いつも「素晴らしい」と褒めてくれたこと、なにかにつけて「いいじゃん」と言ってくれたこと。 それこそ、あなたにとっては癖のような言葉でした。本心じゃないとわかっていても その時はどんな言葉もたまらなく嬉しかった。どの瞬間もたまらなく嬉しかった。いつか終わらせないとならないことはわかっていたから、期限つきで愛してました。 私の毎日は、あなたに会うまでの記憶がうすれるほどつまらなかった。 あなたに会えなくなってからのあなたの記憶もうすれるほど、今は、とてもいい日々を送っているのかなと思います。 あなたが後ろから「大丈夫」と言ってくれないので自信はないけど。 自信は、ないけど、息子が生まれて3年経ったんですよ。かわいくてたまらなくて幸せなのです。私の唯一の味方、息子にも私しかいません。 自分でやりたいことがうまくいかなくて落ち込む息子にかける言葉は、あなたにもらって嬉しかった言葉ばかり。 「大丈夫、大丈夫」「ママが大丈夫って言えば大丈夫なのよ」なんて、えらそうに。 あなたが「俺が大丈夫って言えば大丈夫になっちゃうんだから」と私を助けてくれたように。味方がいると感じられました。 ステキな思い出だけが浮かんで、嬉しくなってしまうときは、 やっぱりあなたにとっての私は、私にとってのあなたのような存在では、間違いなく、そんな存在ではなかったと言い聞かせています。そうしないと、今を生きられないから。今をやり過ごせないから。 あの頃がよかったと認めたら、兄さんのいたあの頃がよかったと勘違いしたら、今を生きられないから。 兄さんにとって私がなんでもなかったと、受け止めて、認めて、あなたのことを悪者にして、手足が痺れるほど身体と心いっぱい悲しくなって涙を流さないと、あなたに会いたくなってしまうから。 でも、こうして会いたくなったとき、こうして紙を残せたら、あの頃言えなかった気持ちを伝えられたような気がして、今を生きることができます。誰にも言えないから。誰にも言えないから。 寂しいときは、昔みたいに電話ください。なんて言えないのです。電話がきたら、出てしまうから。また、あなたに会いに行ってしまいそうだから。じゃあ、兄さん。もう行かなきゃ。また、今度。
0
11か月 0 想いコメント 180 アクセス 0

想い
じいちゃん。もうそっちに行って19年もたつね。ばあちゃんには会ったかな?ばあちゃんがね、独りで玄関のところで足を骨折した時『じいちゃん助けて』って祈ってたら民生委員の人が、たまたま通りかかって救急で病院に運ばれたって聞いたけど、やっぱり、じいちゃんが助けたの?いや助けてくれたんだね。 俺が小さい時から本当に、可愛いがってくれたね。弟がガチャガチャで取ったものが自分も欲しいって言ったら、それが出るまでガチャガチャを回して、20個のカプセルを店の人が持って来た袋にいれながら、子供ながらに『もう、いいよ。じいちゃん』って言った自分に 『これが欲しいんだろ?』って一番上のカプセルを指さしてさ。結局、空になるまでガチャガチャ回したね。家に帰ったら、弟には自分も欲しいって泣かれて、母ちゃんには叱られて、ほとんど弟にあげる羽目になったね。別に悔しくはなかったよ。だって最初に欲しいって言ってた物よりたくさん良いものがあったんだよね。 いつも親とかには、『お兄ちゃんなんだから、我慢しなさい』って言われてたけど、じいちゃんは長男の俺をいつも特別扱いしてくれてたね。最後のお年玉なんてさ、ポチ袋パンパンだったから千円札が入ってれのかと思ったら、万札って・・・。しかも額が・・・。ありがとね。でも今思うとあれは入れすぎだったよ。あそこで弟と差をつけなくても良かったのに。差分は、弟に俺から渡したけどね。俺が他人をひがんだりしないのは、じいちゃんの育て方のおかげかな? 弟は結婚して、子供が3人、俺もおじちゃんになったよ。じいちゃんみたいに甥っ子を可愛いがってるつもりだけど、たまに弟の嫁さんに『お義兄さん、あんまり買い与えないでください』って怒られるんだよね。でも『俺のじいちゃんは、こんなもんじゃなかったよ!』って心の中で叫びつつ、『ごめんなさい』と言ってる。 じいちゃん、葬式に行けなくてごめん。 行かなかった事、行かなかった理由。 実は当時の彼女の誕生日がじいちゃんの命日なんだ。彼女の誕生日を祝うって約束してて、言えなくて、 19年間ずっと、ずっと、ずっと後悔してる。多分これからもずっと。 俺も結婚して5年。 嫁さんが入院して手術する時も、じいちゃんに助けてって祈ってたね。 助けてくれてありがとう。 本当にありがとう。 じいちゃんの命日忘れないよ。 俺の嫁さんの誕生日が じいちゃんの命日なんだよ。 じいちゃんと過ごした19年。 嫁さんと過ごした19年。 じいちゃんとばあちゃんには 敵わないけど 良い夫婦になれたらなって。 じいちゃん ありがとう。
0
11か月 0 想いコメント 202 アクセス 0

想い
逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 死ぬ迄にもう1度逢いたい 昔みたいに思いっきりぎゅーて 抱きしめて欲しいよ・・・
0
12か月 0 想いコメント 284 アクセス 0

想い
あたしは離婚してシングルマザーに。 そんな6年前に出会ってすべて受け入れてくれたあなた。あたしの事より子供の事を一番に考えてくれた。そんなあなたと結婚したいと思った。 でもあたしは自分にまったく自信がなくてあなたを苦しめた。自己嫌悪になって結局は別れを選んだ。 あたしも再婚してあなたも結婚してお互いあの時別れてよかったのかなと思う。 しばらくは連絡もとらずにいた。 でも偶然って本当にすごいね。 偶然が重なってあたしたち友達に戻ったよね。辛い時は話しも聞いてくれたし何よりあたしの性格をよくわかってくれてた。今まで男の人の前では強がって言いたいことも言えなかったあたしがあなたの前では初めてさらけ出せた。子供の事もよく考え遊んでくれて年下だけどあたしの事全力で支えてくれた。今でも会おうと思えば正直会えるんだろうけど会えば自分の気持ちが揺らぐのもわかってるから絶対会えない。 でもあなたはあたしの一番好きな人でこれから先もそれは一生変わる事はない。
共感されています 0
1年 1 想いコメント 354 アクセス 0

想い
あたなとほんとに付き合っているのもわからず、でもそんな関係で、お別れをしていまい、、もうなくなった存在だったのに、また。。今度もまた違うようにまた好きでドキドキできないのかな?? お互いよくできないのかな。 今がつらい。何とか打破したい。神様助けてください
0
1年 0 想いコメント 213 アクセス 0

想い
どうしてわかってあげられなかったんだろう… 何年かぶりに会ったとき… それが最後になってしまうなんて、思ってもいなかった。 精一杯明るく振る舞ってたよね。 別れの最後に、やっぱり親友はあなただけだよって言ってくれた。 まさかその1週間後自ら命絶つなんて… 謝りたいことも、ありがとうも言いたかったのに 命絶った夜中の3時、私に電話くれたよね。 非通知で…… あの世からかけてきてくれたの? とってあげられなくてごめんなさい。 私の心にポッカリ穴が開いちゃって、未だに埋まらないよ。 会いたいよ…
0
1年 0 想いコメント 204 アクセス 0

想い
もうお互い結婚してしまったけれど、 やっぱり忘れられなくて。 今までで一番好きになったひと。 もう戻れる事はないけれど 忘れられなくて。 今の旦那と比べてしまうの お互いに浮気して 最後は最悪なお別れで、 涙も一切でなかったけれど 今までありがとう。 いずれ子供が同じ小学校になってしまうから 必ず会うことにはなるけれど お互い知らない振りましょう。。 どうかお幸せになってください。
0
1年 0 想いコメント 216 アクセス 1

想い
約20年前に、あなたと出会ったスペワが今日2時に閉園しました。 私は、何年もスペワに行ってなくて、でもスペワを見るたびにあなたを思いだしていました。今日は、走馬灯のようにあの頃を思いだし涙しました。 出来れば、あの頃に戻りたい。 あなたは、今日でスペワが閉園という日に頭の片隅でもいいから、私の事を思いだしてくれてますか? タイムマシーンがあれば、本当に戻りたい。 あなたと再会したい。 その時は、笑顔で…
共感されています 0
1年 1 想いコメント 262 アクセス 1

想い
付き合ったのはもう5年前。ずっとあなただけが忘れられなくて、でも振り向いてくれることはなくて、結果私はデキ婚をしてしまった。本当に悔しい。子供を愛してないわけではないけど、本当に悔しい。この子があなたとの子だったらって何回も思った。ずっと誰とも付き合わずあなたのことをずっと想っていればよかった。あなたを忘れようと何人もの人と付き合った。けど、結果忘れることはできなかった。後悔してるよ。会いたいよ。この想いが届いていつかまた会えるといいな。
0
1年 0 想いコメント 187 アクセス 2

想い
ねぇ。最後の電話はわたしだったんだよね。 結構いろいろ話して。俺が言えば、お前今の彼氏と別れるろ?って。いつも自信家なあなたは言ったよね。わたし、今の彼氏に悪いから、別れないよって言っちゃったんだ。その後、もう眠いから切るって言って電話切ったけど、それが最後。ほんとに最後。 もう、10年前だけど、今でもあなたがいたら、話したいことがたくさんあるよ。わたしの名前を呼んでくれるときの声の出し方も、音程が外れちゃうけど、わたしが好きって歌ってくれたときの歌声も、口癖も、機嫌があんまり良くないときの生返事の相づちも、全部覚えてる。忘れないよ。わたしばかり歳をとって、大人になって、いつまでわたしはここにいるのかな。子どもも出来て、なかなかお墓参りに行けなくなって。 たまにミスチルとか、宇多田とかのあの頃の歌を聞くと思い出して。あなたなら、あなたならってたくさん考えても口に出せなくて、心にしまって。読んでた漫画、終わったのもあるし、まだ終わってないのもあるし。 ねぇ、たまに夢で逢うのは、逢いたいってわたしが思うから? ねぇ、たくさん、話がしたいよ。32歳になっていたらあなたは何をどこでしていたのかな。 どこでもいいよ。頑張れば会えるところにいてよ。 不確かなところにいかないでよ。
0
1年 0 想いコメント 210 アクセス 1