想い
じいちゃん。もう何年経つかな。亡くなる2ヶ月前にお見舞いに行ったときね、なんか、なんか、帰りたくなくて、でも帰らなきゃならない時間になって、そしたら、じいちゃんが、ベッドに横になってたじいちゃんが、こっち向いてさ、私の名前を呼んだんだよね。5歳のころと同じ呼び方で呼んだの。「ん?」って返事をしたら、じいちゃんさ「じぃじ大丈夫だ」って言ったんだよ。あれがさ、忘れられないのさ。でもさ、じいちゃんはウソつかないから、 「また、来るね」って帰って、すぐに2ヶ月後の飛行機とって、今度は妹と帰ろうとしたのに、帰る日の1週間まえだったかな。妹ともうすぐだねって話してた頃、パパから電話でね、聞いたんだ。じいちゃんが亡くなったからって。パパとママは、無理して帰ってこんでいいからな、好きにしなって言ったけど、じいちゃんのこと送りに帰らないなんて考えなかったよ。妹とね、笑ったの。「じいちゃんは、私達が何度も行ったりきたりしないように、タイミングはかったのかね」って。「じいちゃんらしい」って。声が聞こえる気がしたよ、「なんもなんべんも飛行機代もったいないべ!1回でいい!」ってね。言いそう!って今でも妹と笑うんだ。じいちゃんのひ孫は3歳になったよ。一番会わせたかったな。じいちゃんが死ぬって思わなかったんだ。よくわかんないけど、いなくなるって思わなかったんだ。医者嫌いで薬嫌いで、病院にいたら長く生きられたかもしれないけど、ばあちゃんも大変だったけど、最後にあったときのじいちゃんは、なんかいつもどおりで、嬉しかったのを覚えてるよ。病室なんて似合わないから。柵付きのベッドに寝てたじいちゃんは、定位置に座って、ばあちゃんが育てる観葉植物があって、小さなファミコン用のテレビの前で晩酌してたじいちゃんと重なって見えたんだ。結婚式間に合わなくてごめんなさい。今だって挙げてないけどね。ひ孫遅くなってごめんなさい。こないだ、久しぶりに連れて帰って、ばあちゃんちに行って、壁にあるじいちゃんの写真を見たら、やっぱり、泣けてきちゃって。じいちゃんがどれだけ、私達を思ってくれてたか、毎日うちに来て雪はねして、玄関から「じーじ帰るぞ」って声かけてくれたとき、なんで送りに行かなかったんだろう。子供ってさ、ひどいもんだね。 食べれないおかずを「どれ、じーじによこせ」ってニコニコしながら食べてくれたじいちゃんともっと話せばよかった。今の仕事に就いたとき、「お前はじーじの家系だからそういう仕事するんだな、じーじの孫だな」ってニコニコしながら話してたの忘れられないから、今の仕事辞められないよ。私の息子のことを目を細めてみてるパパとママを見て、いつも味方してくれたじいちゃんのことが、私は大好きなんだなーって実感しています。大好きです。愛してます。「なーによ」って笑われそうだけど、じいちゃんみたくなりたい。私も歳を重ねて天国にいったら、じいちゃんにいろんなこと話したいな。大人になってから、もっと話したかったな。またね。また遊びに行くね。ときどきは、ばあちゃんに会いに行ってね。
0
2年 0 想いコメント 425 アクセス 0

想い
あなたは私の幸せを壊して裏切った人。 なのに何故か私はあなたを今でも愛しています。 あんなに傷つけられたのに、あんなに心も体もボロボロになったのに。 それでも傷つけられた記憶より幸せだった記憶の方がいつも蘇る。 走馬灯みたいに出会った時から幸せだった日々が駆け抜けて私の心を締めつける。 どうして嫌いになれないんでしょうね。 嫌いになれたら楽なのに… 思い出にできたら楽なのに… 嫌いになれなくて、思い出にできなくて今とても辛いです。 気丈にしていますが私の心は壊れそうです。 いっそのこと壊れてしまえば楽になれると思います。 私の中のあなたは今でも笑顔で私の名前を呼んでいます。 私の大好きなあの笑顔で… 本当に愛しています。 今すぐ強く抱き締めてほしい。 会いたいよ…
0
2年 0 想いコメント 424 アクセス 0

想い
逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 死ぬ迄にもう1度逢いたい 昔みたいに思いっきりぎゅーて 抱きしめて欲しいよ・・・
0
2年 0 想いコメント 422 アクセス 0

想い
約20年前に、あなたと出会ったスペワが今日2時に閉園しました。 私は、何年もスペワに行ってなくて、でもスペワを見るたびにあなたを思いだしていました。今日は、走馬灯のようにあの頃を思いだし涙しました。 出来れば、あの頃に戻りたい。 あなたは、今日でスペワが閉園という日に頭の片隅でもいいから、私の事を思いだしてくれてますか? タイムマシーンがあれば、本当に戻りたい。 あなたと再会したい。 その時は、笑顔で…
共感されています 0
2年 1 想いコメント 415 アクセス 1

想い
一緒にいたのは大学入学のときから4年生のゴールデンウィーク前までっていう短い時間だったけど、仲良くしてくれてありがとう。 一緒にカラオケに行ってハモリ合ったり、CDの貸し借りして感想を話し合ったり、楽しかったね。そうやって一緒にいた時間もそこそこあったのに、体調が悪いことに気づいてあげられなくてごめん。 入院してからは手紙のやりとりでいろんな話をしたね。いちばん最後にもらった手紙の、いちばん最後の行。「体調に気をつけてね」って書いてくれたんだよね。 自分は病気で大変なのに、こっちのことまで気遣ってくれて。最後の最後まで、ずーっと優しくしてくれて、嬉しかったよ。 お葬式の前に、お母さんに「見てあげて」って言われて棺桶の中の姿、見たけど、何が起こってるのかよくわからなかった気がする。信じられないっていうか。 成人式のときに着たっていう着物、綺麗だったな。今でも、本当は亡くなったんじゃなくて、北海道に遊びに行ったら会えるんじゃないかなんて気が、ときどきするよ。 会えないって頭ではわかってるんだけど、なんていうんだろう、実感が伴わないっていうか。親に「そろそろ持ってた方がいい」って言われて準備した喪服、一番最初に着たのがあなたのためだったなんて、今でも信じたくないけど。 とりあえず、私はどうにか生きてる。ありがとう。そっちに行ったら、またよろしくね。
0
2年 0 想いコメント 414 アクセス 0

想い
あなたに会いたくてたまりません。 あなたと別れたあの日に戻ってやり直したい。本当ごめんなさい。辛い思いさせたぶん今、私はとても苦しい毎日を過ごしているよ。再会してお話ししたい。 やり直したい。あなたと再スタートを切りたい。あなたとだったら、必ず幸せな毎日が待ってる。必ず!お願いします。私のことを思い出して下さい❗
0
2年 0 想いコメント 413 アクセス 2

想い
当時はまだ若かったのでどれだけあなたのことが好きでも家族を振り切ってまであなたと海外についていくという決断はできず、最終的には別れることになってしまいました。 バイト先で初めてあったとき、周囲の人が適当に働く中、真面目に働いていたのでいい印象がありました。当時は同年代の男性はどちらかというとチャラい印象が合った中、昭和っぽい雰囲気を醸し出していたことから、なかなか他にはいないタイプの男性だと思って気になってはいました。 交際して1年ほどしてから、突然プロのサーファーになりたいと言ってハワイへ留学することを決めましたね。一方的に別れを告げられてそのまま海外へ旅立ったときは辛かったです。 まさか海で亡くなってしまうとは、思いもしませんでした。 当時はついて行けなかったことは仕方ない、また別の男性と恋愛すればあなたのことなどすぐに忘れられると思い込んでいたのです。しかしそれから15年近く経った今でも私はあなたのことを忘れることはできず、別れたことを後悔しています。 どれだけ周囲から反対されていても自分の思い通りに動いて仕事も家族も全て捨ててあなたの元へ行けばきっと幸せになっていただろうと思っています。 実をいうとあなたと別れた後にはあなたとの思い出を忘れるために多くの男性と出会い、あなたよりも魅力のある男性を探し続けていたのです。そして男性と知り合うとあなたが知っている純粋な私と違って、すぐに近づいたり実際にお付き合いをするといった何かと気の多い女性に変貌していたのです。 あなたよりも断然魅力があると思った別の男性と結婚してしまい、今では子どもも2人います。しかしながらあなたとこれまでに出会ってきた男性、そして現在の夫と比較するとあなたの方が断然魅力があるのです。 本当のことを言うと、今でも夫や子どもなど今自分が得たものを全て捨ててまだ海外で一人で暮らしているというあなたの元へ行きたいくらいなのです。 もし今逢えるのであれば、一度でもいいから今でも忘れられず好きだということを言わせてください。そしてそのままあなたのいる場所でずっと一緒にいたいのです。
0
2年 0 想いコメント 411 アクセス 0

想い
一日だけでいいから一緒に時を過ごしたいよ。どこか一緒に行きたいとは思わない。ただ家に一緒にいたいんよ。 一緒に色々なことを経験したね。お金に苦しい時、仕事で成功した時や精神的に辛い時など、いつも一緒にいたよね。ドライブに行ったのが一番の思い出かな。 昔のように私がテレビを観ていたらそばに寝てくれたり、パソコン作業をしていたら目の前で寝てくれたり、その姿を眺めたい。 触りたい。撫でられるのが好きだったね。色々な部分を触ってあげたい。耳の後ろを触られるのがすきだったね。触ると「ぶしゅ~」と変な声をあげて目を瞑る姿を見たいんだ。 今でも目を瞑れば、その姿が鮮明に蘇ってくる。 生きていた頃は、亡くなるなんて想像が出来なかった。当然私よりも先に天国にいくだろうなとわかってはいたけど、実際にいなくなるとしばらくは現実を受け止める事が出来なかったよ。 同時に後悔の念が押し寄せてきたんだ。私と一緒にいて幸せだったんだろうか。もっと美味しい物が食べたかったんじゃないのか。私に出来る事がもっとあったのではないか、延々と自問自答する日々を過ごしているんだよ。 逢えなくなって3年。今もふとした瞬間に思い出す。もう一度逢いたい。逢ってまた尻尾を振って欲しい。楽しかった日々を少しでも味わいたい。
0
2年 0 想いコメント 410 アクセス 0

想い
ごめん、本当は私も好きだったよ。 出逢ってすぐ猛烈にアプローチをしてくれたね。必死に楽しませてくれたね。 話も面白くて、逆ナンパされてしまうほどかっこいいのになんで私?と思って警戒したけど、話をする度に本気さが伝わってきて幸せだったよ。 でも、不幸慣れしている私には同時に怖かったんだ。飛び込んでいけなかった。嘘を付いた。遊びたかっただけだって。 淋しそうだったあなたが今でも私の心の奥底にいるよ。 今でも思い出の場所へふらっと行って、勝手に切なくなってるよ。本当は逢いたい。また思い切り笑い合いたい。言えなかった本音を言いたい。 あなたが幸せでいてくれればそれでいい、なんて綺麗な言葉で済まされないくらい、後悔しているよ。
0
2年 0 想いコメント 408 アクセス 0

想い
あれから20年以上が経ちますが、お元気ですか? こんなふうにあなたのことを思い出している私ですが、あなたは私のことを覚えていてくれるでしょうか。 7年前にガンで亡くなったと聞いたときは驚きました。 私が帰国してからクリスマスカードをやりとりして、お互いの近況を報告しあっていたのに、ある年からクリスマスカードを送っても一方通行になってしまって心配していました。 その後ご主人が離婚をしたと知らせてきたのが最後でした。やはり、国際結婚は難しいのかもしれないなとその時に思いました。 あなたはアメリカ人でご主人は日本人。 客観的に見ているとうまくいっているようにも思えたのですが、話をしているうちにそうではないのだということを感じました。 あなたが結婚生活についていろいろと苦労話などを話していたのを思い出します。きっといろいろ文化の違いや性格の違いでたいへんだったのでしょう。 ご主人も日本を離れてアメリカで仕事を獲得していくのは、きっとたいへんだったのだと思います。 あなたにしてみれば子育てをまかせっきりで、ワンマンな性格のご主人には疲れてしまっていたのかもしれません。 いろいろ環境が変わってしまって、あのかわいい笑顔が曇っていたのではないかと思うと悲しくなります。 あなたは今でも歌を歌っていますか? あなたの声はジャズにピッタリで、よくコンサートに行って聴いたことを思い出します。 わたしはあなたがマイクを持って歌う姿を懐かしく思い出します。 やわらかい声質が心地よく、わたしは好きでした。 あなたが飼っていたわんちゃんたちがかわいくて、レッスンに行くたびに尻尾を振って歓迎してくれたことを覚えています。 悲しい出来事もありましたね。 わんこが冬に庭で走り回るリスを追いかけて行ってプールに落ちてしまったこと。 その話をレッスンの時に聞いて、私たちは一緒に涙を流しました。 わたしも帰国してからわんこを飼いました。 残念ながらそのわんこも天寿を全うして今はいません。 ランチにも行きましたね。 一緒におしゃべりをしながらランチをしていると英会話の勉強になりました。 ハロウィンやクリスマスなどイベントの時には近所にある有名なおうちに行って飾りつけを見学したりもしましたね。 ジュイッシュの人のおうちはクリスマスの飾りをしないことも教えてもらいました。 アメリカにはいろいろな宗教の人がいるということを知ることもできました。 あなたがバスルールのタオルをブルーとイエローの花柄にしていたのを覚えていますか。 私はその色合いがすごく気に入って、ベッド&バスビヨンドに行って似たようなセットを買ってきたのです。 今でも私はブルーとイエローの組み合わせが好きです。 そうそう、日本食のスーパーで冷凍うどんを買って来て食べさせてあげようと張り切って作ったのですが、お湯が沸くのが待ちきれなくてぬるいうどんになってしまったこともありました。 たくさんたくさん思い出がありますね。 魅力的で温かく優しいあなたなら、きっとまた素敵な人と巡り会っていることと思います。 もしまた会えるとしたら、あなたのあの笑顔と優しいハグで昔に戻ったような気がして感激して泣いてしまうでしょう。 初めての外国生活で心細かったわたしに楽しい時間をありがとうございました。とても感謝しています。
0
2年 0 想いコメント 403 アクセス 0