想い
チャコちゃん、お久しぶりですね。天国では元気にしていますか? 私も今は結婚して10月には子供が産まれる予定でお母さんになりますよ。想像もつかないかもしれませんね。 最初にあなたが家に来たときびっくりしました。片手に乗るくらい小さくて、真っ黒でどこに目があるのか分からなかったんですよ。でもいつのまにか仲良しになって、私はチャコちゃんがいつも一緒に跳び跳ねたり、お散歩に行ったりしたのを覚えています。跳び跳ねすぎて私がチャコちゃんの足を踏んで折れてしまったこともありましたね。 そして頭が良くてちゃんと言うことも分かっていましたね。しかも、チャコちゃんは沢山子供も産まれましたね。誰が教えるわけでもなく、きちんと子育てをしてみんな立派に巣だっていったことも覚えています。 段々歳がいってお婆ちゃんになって優しい性格で家族を見守ってくれていましたね。私が大学で県外へ出てしまい、たまに帰ると尻尾がちぎれそうなくらい喜んでくれていたのが嬉しかったです。 でも離れてしまったせいであなたが亡くなった時に一緒にいてあげられませんでした。それどころか、20年も生きたのだから大往生だと思ってしまいました。本当にごめんなさい。思い返すと何を考えていたんだとあなたに申し訳ないです。 あなたはずっと私の支えになってくれていたのに。まだ一緒にいられると思っていたのに。 20年も我が家を見守ってくれて幸せな時間をありがとうございました。大好きです。 私がそちらに行った時はまた一緒に跳び跳ねたりしましょうね。本当にありがとう。
0
3年 0 想いコメント 1427 アクセス 2

想い
いつも笑顔で明るくて、人懐っこく話しかけてくれたあなた。今頃そちらでどうしていますか?バンドを組んでまた音楽をやっているのでしょうか。大好きなお酒を楽しんでいるのかしら。 人見知りで初めての子育てに戸惑っていた私に、あなたは明るく話しかけてくれましたね。子育ての自信が少しずつついて行ったのは、あなたという初めてのママ友が出来たからです。 私のそんな気持ちを素直に伝えることもないまま、あなたは手の届かないところへ行ってしまいましたね。 何も知らなかった私は、あなたがいつでもいつまでも私のそばにいてくれていると、いつでも道で会った時にまたたわいもない話で笑いあえると思っていたから、あなたといるその一瞬一瞬の時間を大切にできずにいました。 最後にあなたに偶然会った時、あなたはとっても疲れた顔をしていましたね。 あの時私は自分の子供の悩みで頭がいっぱいで、自分のことばかり話してしまったのに、あなたは嫌な顔一つせず、優しくうなずきながら私の話を聞いてくれていましたね。 あなたの疲れたあの顔は、大変な病気と闘っているからだったなんて知らずにいて自分のことばかり考えていた私。本当にごめんなさい。仲間の多い活動的なあなたのことだから、てっきり連日飲み明かして疲れているのだと勝手に思ってしまった…。本当にこんな自分に呆れます。 それでもあなたはそちらで優しく笑ってくれているかしら。あの時、最後にあなたにあった時、もっとあなたを思いやることができればよかった。あなたが突然この世からいなくなってしまってから、私はあの時のことをずっと後悔しています。そしてそれからは毎日の一瞬一瞬を大切にして生きようと思うようになりました。 またあなたに大切な事を教わりましたね。 私の初めてのママ友になってくれてありがとう。そしてその気持ちをあなたに伝えられないままでいてごめんなさい。あれから私はあなたに教えてもらったことを心の中でずっと大切に思いながら、子供と一緒に毎日を過ごしています。一瞬一瞬を大切にしながら。
0
3年 0 想いコメント 1251 アクセス 0

想い
いつも自分の仕事の愚痴や悩みばかりお話ししてしまいました。嫌な顔せず、いつでも聞いて下さいました。どれだけ心が救われたかしれません。 同期が次々と辞めていく中で5年も営業の仕事をすることができたのは、あなたのおかげです。私は自分の話ばかりで、あなたの話をどれだけ聞いたでしょうか。 急死するほど体調が悪かったなんて、いったい私は何を見ていたのか。本当にダメな営業でした。 いつものように営業で伺ったとき、いらっしゃいませんでしたね。その時、周りの職員さんから急死したと聞きました。 それから私は命について誰よりも考えましたよ。明日はあると当たり前に思い込んでいた自分の甘さをあらためて、今日できることは絶対に今日終わらせるようにしました。 営業の仕事を辞めた後、今のFPの仕事をずっと続けているのもあなたのおかげです。この経験があったからこそ、もっと真剣に人生のあらゆるステージでお客様にアドバイスできるように勉強をしました。 私自身も今死んでも大丈夫なように、家族に向けてエンディングノートを作りましたよ。家族からは嫌がられましたけどね。 仕事も私がいなくなっても困らないように、マニュアル化し、誰が見てもすぐに引き継げるようにしています。まだまだ自分ができることは命ある限り精一杯やっていきます。 新人の頃とはえらい違いだな~と言ってもらえるように毎日生きていきます。
0
3年 0 想いコメント 1143 アクセス 0

想い
なぜ君は突然なにも言わずに逝ってしまったのでしょうか。君が静かに息を引きっとった翌日、私の所にも共通の知人から電話が来ました。 内容は君がなくなったらしいというものでした。わたし自身にわかに信じがたく、電話をくれた友人も確認はとれていないという事で、君の実家の前に住む先輩に電話をしたり、いろいろ手を尽くして確認をしてみましたが、どうしても確認は取れませんでした。 一夜明け、やはり亡くなったという電話があり、君の死が確実なものになりました。 小さい時から常に一緒に遊び、高校卒業後も進路は違っても頻繁につるんで遊んでいたね。 君とはお互い空気のような存在で、特に何も言わなくても分かり合える仲だったので、よく二人で出かけましたね。二人でキャンプに行ったり、行き先を決めずにドライブしたりしていた時のことが今も鮮明に思い出されます。 今君に何を伝えたいかといえば「何で?」とただ聞きたいです。奥さんに聞いても風邪薬を飲み、翌朝起きてみたら息をしていなかったということで、原因不明という事でした。 君自身も良くわかっていないのかもしれませんが、いったいなんで逝ってしまったんでしょうか。はっきりと原因もわからないので、私の気持ちもいまだにすっきりしていない状態です。 頭では死を理解しているものの気持ではまだ君がいるような気がしてすっきりしていません。もし、答えてもらえるなら私の「何で?」に答えてください。
0
3年 0 想いコメント 1077 アクセス 1

想い
はじめは何となくチャラくて、女性にもてるんだろうな…と言う印象だったけれど、段々会うたびに魅力にひかれていきました。 チャラいけれど、計算され尽くした感じではなくて、本当に女性を喜ばそうとしているんだな、自分に正直な人で物事をはっきり言える人なんだなと思いました。 九州に旅行に行ったときは楽しかったね。これまで九州には行ったことがなかったので、泊りがけで旅行したことは、今でもよい思い出だよ。 私はあなたと一緒にいる時間の中で、たくさんのことを学びました。そしてたくさんの素敵な思い出をいただきました。 不倫と知って驚いたけれど、それ以上に私があなたのことを好きになり過ぎていたので、もう後に引き返すことはできなかった。その結果が、奥さんとの修羅場と妊娠。 私も自分の身体と精神的に折り合いをつけることに精いっぱいだったけれど、あなたの私と家族との間で揺れ動き、辛かったでしょう。 お別れする前には、いつも辛そうだったことを思い出します。 そしてお別れするときに約束したこと覚えていますか?辛くなった空を見上げると、きっと元気になれる…と言ったこと。 今でも私は何かあると空を見上げることが多いです。それはきっとあなたがどこかで見守ってくれると思うから。 私は現在、新しい生活を作りつつありますが、あなたも天国で生活を築き上げているのでしょうか。 もしかするとあなたは不倫をした代償として、そちらでうまくいっているのかどうか、それが心配でなりません。 今でも最後のお別れの時に辛かったけれど、笑い泣きをしていたあなたの笑顔、忘れることができません。 いつも私の太陽だったあなた。今でも私の応援団でいてくれるかな?この思いを胸にずっと生きていきたいと思っています。
0
3年 0 想いコメント 546 アクセス 0

想い
ゲンは、もう分かっているでしょうけれど、我が家の家族になってくれてありがとう。 会えなくなって3か月ほど経っていますが、数年経過しても忘れるわけがありません。ゲンと一緒に暮らせた日々は、笑ったり泣いたり本当にかけがえのない8年と3か月でした。 言葉にすることができない犬だけど、たくさんの気持ちをありのままに投げかけてくれたね。病気がある家族であり、つらいこともたくさんあったけれど、それでも笑えて暮せたのはゲンがいたからこそ。頑張ろうという気持ちにさせてくれたことは、感謝でいっぱいです。 縁は不思議ですね。あのお彼岸の日にゲンが来てくれなかったら、捨てられていなかったら、生涯出会うことはなかったのです。ゲンのことは心にしっかりと残り大切な思い出になっているのは間違いないです。 安心してゲンも幸せになってね。 向こうへ行く直前、これほどの悲しさ、寂しさはなかったのですが、泣いてばかりではゲンがこれから向こうで果たす役割を持ってもらってもらったのに、足を引っ張るようではいけないと思ったことで、私も強くなれました。 絆は深かったのだと離れて初めて知ることだったのです。ゲンはゲンらしくその愛くるしい瞳のままで元気に暮してくれることを願っています。 最後になりましたが、言うまでもないかと思うけれど、ゲンと言う名前は元気のゲンから取りました。その名前の通りにこれからも出来るだけ健やかに元気で居てね。私たちも負けないように元気に暮すからね。また、ドライブに来てくれるチャンスがあったら、顔を見せてね。 いつまでも、変わりないゲンでいてくれることを願っています。
0
3年 0 想いコメント 1129 アクセス 1

想い
20年前に戻りたい。 すごく戻りたい。今、不幸せな結婚生活を送り地獄のような毎日の中で、あなたを本気で探してる。 でも、偶然に見つけてしまった。あなたの奥さんのFacebook…幸せそうな家族写真。 やり直せるならやり直したい。 どこかで偶然に再会出来ないかな? その時は、笑顔で再会したいな。 どうしてあのとき、別れを選んだんだろ。 あのまま、一緒にいたら必ず結婚してた。 あなたとなら必ず幸せな生活が待っている。 だから、やり直したい。 神様、素敵な魔法が私に舞い降りてきますように…
0
3年 0 想いコメント 1379 アクセス 1

想い
いつも一緒にいたあなたへ。 まずはごめんね。いつも一緒にいて、姉妹のようだった私たちだけど、いつも私を気にかけていてくれたあなたと違って私はあなたの悩みやさびしさ、苦痛に気付いてあげられなかったね。死ぬとき痛かったでしょう。そんなつらい思いさせて本当にごめんなさい。 幼稚園からずっと一緒だったよね。小学校や中学校も一緒。高校は別々だけど、おとなになってからも一緒にいたね。 成人式のとき、こっそり手紙をくれたのは嬉しかったよ。悩んでた私に対する応援の手紙だったね。それは今でも読み返してる。落ち込んだりさびしくなったとき、その手紙で励まされてる。 あと、カラオケにもよく行ったね。私と違って歌が上手いところにすごく憧れてたんだよ。 今でも「あの時に戻れれば」って何度も思うけど、やっぱりあなたを助けられることができない。死ぬ数時間前まで一緒にいたのにね。こんな私を恨んでくれてもいいよ。あなたを助けられなくてごめんなさい。 それから、ありがとう。私と一緒にたくさんの思い出を作ってくれてありがとう。喧嘩して嫌になったときもあったけど、いまではそんな喧嘩も懐かしいです。それ以上に、楽しい思い出とか気持ちも、思えばあなたはいっぱい私にくれました。それに気付いたのもあなたがいなくなってからです。 すっごくさびしいけど、あなたはそれ以上に悲しい気持ちだったんだよね。死ぬ前の時間、あなたは何を考えてたんだろう。もう死にたい、死んでしまいたい、と考えてたのかな……。そして自分で死を選んでしまったね。 天国では穏やかに過ごせていますか?それが私の一番の願いです。天国ではあなたが楽しく暮らしていますように、と祈ってるよ。できれば、私がいつかそっちに行ったとき、また一緒におしゃべりしたり遊んだりしてくれると嬉しいです。 ただ、あなたにもう一度会いたいです。会いたくて逢いたくて、逢いたいんだよ! いまでも、死んだことが嘘なんじゃないか、とか、これは夢なんじゃないか、とか、たまに思うけど、あなたのお墓とかは実在していて、夢じゃないんだと思い知らされます。逆に、たまに私の夢に出てくるあなたは本当に活き活きとしてます。そういった夢を見たときは楽しいし、嬉しいです。 あなたの歌もまた聞きたいなあ。死んだ人の声は忘れてしまうって言うけど、私はあなたの歌声、なかなか忘れられません。 天国で風邪ひかないようにね。たまに歌いながら、どうかのびのびと暮らしてください。
0
3年 0 想いコメント 1204 アクセス 0

想い
私は、短大に行くまでは、何の目標も無く只、親の言う通り学校に行けば良いと思っていました。中学校も中途半端、高校も進学校に入学出来た事で満足していました。 部活に汗を流す訳でもなく、学校に行って家に帰る、そんな日々を空しく過ごしてた様な気がします。短大を卒業したら暫くどこかに勤めて、後は結婚でも出来れば良いかな、と言った生活でした。 自分では、このままではいけないと思いながらも、やりたい事も見付からず学歴だけが欲しくて、短大に通った感じでした。そして、入学すると知らない生徒達だらけで、中々友達も出来ませんでしたが、隣の席の貴方が人懐っこくて、話しかけてくれたのがきっかけで、友達も増えました。 そして、貴方と親しくなって、貴方が中学校から骨肉腫という病気で、現在も抗がん剤を定期的に受けている事を話してくれましたね。 そんな素振りを見せなかった貴方だったから、それを聞いた時本当に驚きました。それから、色んな話をしましたね。病気になるまではサッカーをしていた事、この学校に入学したのは学校の先生になって子供達にサッカーを教えてあげたいからと言う事、でも治療が長引いているから体力が無くなって不安だと言う事、など沢山話しましたね。 そして、一年に何度も抗がん剤治療の為に学校も休む事が多かったけど、退院して学校に来た時は、辛い顔は見せず、いつも笑顔で居ましたね。 そんな、貴方が亡くなったと知らされたのが、卒業間近でした。クラスの皆でお通夜とお葬式に行きました。今でも、その時のご両親の顔が忘れられません。 ですが私は、貴方との別れをきっかけに、心の中で何かが変わりました。 私は、健康で何かをやろうと思ったら何でも出来る、でも貴方はもう夢を叶える事も出来なくなったんだね。今まで私は一生懸命生きてきたのだろうか、自分の命が終わる瞬間に何の後悔も無く旅立てるのだろうか、と毎日考えました。そして、偉そうに聞こえるかも知れないけど、私は貴方が叶えたくても叶えられなかった夢を、私が叶えようと思ったのです。 何の目標も無く過ごして来た私に希望を与えてくれたのです。それから先生もびっくりする位勉強頑張ったんだよ。泣きながら勉強した事もありました。でもそんな私を支えてくれたのが貴方でした。貴方と出会っていなかったら、今の私はいません。直接お礼が言いたくても貴方はもう居ません。 ある人の言葉で、〝あなたが空しく過ごした今日は 昨日死んでいった者が あれほど生きたいと願った 明日” と言う詩があります。私はこれを読んだ時、貴方の顔が一番に浮かびました。まさしく、貴方と出会うまでの私の事だと思ったからです。 今でも、楽しい事ばかりではなく、どう仕様も無い位苦しい時があります。逃げ出したくなる事も沢山あります。 でも、そんな時は貴方の事を思い出すのです。どんなにか生きていきたかっただろう、どんなにか夢を叶えたかっただろう、と。 それに比べれば、私の悩み事なんて大した事は無いと思うと元気が出るのです。貴方に伝えたかった。私に夢をくれてありがとうと。空しく生きていた私に生きる希望を与えてくれてありがとうと。今、私は元気に生きています。
0
3年 0 想いコメント 1164 アクセス 0

想い
一緒にいたのは大学入学のときから4年生のゴールデンウィーク前までっていう短い時間だったけど、仲良くしてくれてありがとう。 一緒にカラオケに行ってハモリ合ったり、CDの貸し借りして感想を話し合ったり、楽しかったね。そうやって一緒にいた時間もそこそこあったのに、体調が悪いことに気づいてあげられなくてごめん。 入院してからは手紙のやりとりでいろんな話をしたね。いちばん最後にもらった手紙の、いちばん最後の行。「体調に気をつけてね」って書いてくれたんだよね。 自分は病気で大変なのに、こっちのことまで気遣ってくれて。最後の最後まで、ずーっと優しくしてくれて、嬉しかったよ。 お葬式の前に、お母さんに「見てあげて」って言われて棺桶の中の姿、見たけど、何が起こってるのかよくわからなかった気がする。信じられないっていうか。 成人式のときに着たっていう着物、綺麗だったな。今でも、本当は亡くなったんじゃなくて、北海道に遊びに行ったら会えるんじゃないかなんて気が、ときどきするよ。 会えないって頭ではわかってるんだけど、なんていうんだろう、実感が伴わないっていうか。親に「そろそろ持ってた方がいい」って言われて準備した喪服、一番最初に着たのがあなたのためだったなんて、今でも信じたくないけど。 とりあえず、私はどうにか生きてる。ありがとう。そっちに行ったら、またよろしくね。
0
3年 0 想いコメント 590 アクセス 0