想い
なぜ君は突然なにも言わずに逝ってしまったのでしょうか。君が静かに息を引きっとった翌日、私の所にも共通の知人から電話が来ました。 内容は君がなくなったらしいというものでした。わたし自身にわかに信じがたく、電話をくれた友人も確認はとれていないという事で、君の実家の前に住む先輩に電話をしたり、いろいろ手を尽くして確認をしてみましたが、どうしても確認は取れませんでした。 一夜明け、やはり亡くなったという電話があり、君の死が確実なものになりました。 小さい時から常に一緒に遊び、高校卒業後も進路は違っても頻繁につるんで遊んでいたね。 君とはお互い空気のような存在で、特に何も言わなくても分かり合える仲だったので、よく二人で出かけましたね。二人でキャンプに行ったり、行き先を決めずにドライブしたりしていた時のことが今も鮮明に思い出されます。 今君に何を伝えたいかといえば「何で?」とただ聞きたいです。奥さんに聞いても風邪薬を飲み、翌朝起きてみたら息をしていなかったということで、原因不明という事でした。 君自身も良くわかっていないのかもしれませんが、いったいなんで逝ってしまったんでしょうか。はっきりと原因もわからないので、私の気持ちもいまだにすっきりしていない状態です。 頭では死を理解しているものの気持ではまだ君がいるような気がしてすっきりしていません。もし、答えてもらえるなら私の「何で?」に答えてください。
0
4年 0 想いコメント 1445 アクセス 1

想い
いつも一緒にいたあなたへ。 まずはごめんね。いつも一緒にいて、姉妹のようだった私たちだけど、いつも私を気にかけていてくれたあなたと違って私はあなたの悩みやさびしさ、苦痛に気付いてあげられなかったね。死ぬとき痛かったでしょう。そんなつらい思いさせて本当にごめんなさい。 幼稚園からずっと一緒だったよね。小学校や中学校も一緒。高校は別々だけど、おとなになってからも一緒にいたね。 成人式のとき、こっそり手紙をくれたのは嬉しかったよ。悩んでた私に対する応援の手紙だったね。それは今でも読み返してる。落ち込んだりさびしくなったとき、その手紙で励まされてる。 あと、カラオケにもよく行ったね。私と違って歌が上手いところにすごく憧れてたんだよ。 今でも「あの時に戻れれば」って何度も思うけど、やっぱりあなたを助けられることができない。死ぬ数時間前まで一緒にいたのにね。こんな私を恨んでくれてもいいよ。あなたを助けられなくてごめんなさい。 それから、ありがとう。私と一緒にたくさんの思い出を作ってくれてありがとう。喧嘩して嫌になったときもあったけど、いまではそんな喧嘩も懐かしいです。それ以上に、楽しい思い出とか気持ちも、思えばあなたはいっぱい私にくれました。それに気付いたのもあなたがいなくなってからです。 すっごくさびしいけど、あなたはそれ以上に悲しい気持ちだったんだよね。死ぬ前の時間、あなたは何を考えてたんだろう。もう死にたい、死んでしまいたい、と考えてたのかな……。そして自分で死を選んでしまったね。 天国では穏やかに過ごせていますか?それが私の一番の願いです。天国ではあなたが楽しく暮らしていますように、と祈ってるよ。できれば、私がいつかそっちに行ったとき、また一緒におしゃべりしたり遊んだりしてくれると嬉しいです。 ただ、あなたにもう一度会いたいです。会いたくて逢いたくて、逢いたいんだよ! いまでも、死んだことが嘘なんじゃないか、とか、これは夢なんじゃないか、とか、たまに思うけど、あなたのお墓とかは実在していて、夢じゃないんだと思い知らされます。逆に、たまに私の夢に出てくるあなたは本当に活き活きとしてます。そういった夢を見たときは楽しいし、嬉しいです。 あなたの歌もまた聞きたいなあ。死んだ人の声は忘れてしまうって言うけど、私はあなたの歌声、なかなか忘れられません。 天国で風邪ひかないようにね。たまに歌いながら、どうかのびのびと暮らしてください。
0
4年 0 想いコメント 1592 アクセス 0

想い
私は、短大に行くまでは、何の目標も無く只、親の言う通り学校に行けば良いと思っていました。中学校も中途半端、高校も進学校に入学出来た事で満足していました。 部活に汗を流す訳でもなく、学校に行って家に帰る、そんな日々を空しく過ごしてた様な気がします。短大を卒業したら暫くどこかに勤めて、後は結婚でも出来れば良いかな、と言った生活でした。 自分では、このままではいけないと思いながらも、やりたい事も見付からず学歴だけが欲しくて、短大に通った感じでした。そして、入学すると知らない生徒達だらけで、中々友達も出来ませんでしたが、隣の席の貴方が人懐っこくて、話しかけてくれたのがきっかけで、友達も増えました。 そして、貴方と親しくなって、貴方が中学校から骨肉腫という病気で、現在も抗がん剤を定期的に受けている事を話してくれましたね。 そんな素振りを見せなかった貴方だったから、それを聞いた時本当に驚きました。それから、色んな話をしましたね。病気になるまではサッカーをしていた事、この学校に入学したのは学校の先生になって子供達にサッカーを教えてあげたいからと言う事、でも治療が長引いているから体力が無くなって不安だと言う事、など沢山話しましたね。 そして、一年に何度も抗がん剤治療の為に学校も休む事が多かったけど、退院して学校に来た時は、辛い顔は見せず、いつも笑顔で居ましたね。 そんな、貴方が亡くなったと知らされたのが、卒業間近でした。クラスの皆でお通夜とお葬式に行きました。今でも、その時のご両親の顔が忘れられません。 ですが私は、貴方との別れをきっかけに、心の中で何かが変わりました。 私は、健康で何かをやろうと思ったら何でも出来る、でも貴方はもう夢を叶える事も出来なくなったんだね。今まで私は一生懸命生きてきたのだろうか、自分の命が終わる瞬間に何の後悔も無く旅立てるのだろうか、と毎日考えました。そして、偉そうに聞こえるかも知れないけど、私は貴方が叶えたくても叶えられなかった夢を、私が叶えようと思ったのです。 何の目標も無く過ごして来た私に希望を与えてくれたのです。それから先生もびっくりする位勉強頑張ったんだよ。泣きながら勉強した事もありました。でもそんな私を支えてくれたのが貴方でした。貴方と出会っていなかったら、今の私はいません。直接お礼が言いたくても貴方はもう居ません。 ある人の言葉で、〝あなたが空しく過ごした今日は 昨日死んでいった者が あれほど生きたいと願った 明日” と言う詩があります。私はこれを読んだ時、貴方の顔が一番に浮かびました。まさしく、貴方と出会うまでの私の事だと思ったからです。 今でも、楽しい事ばかりではなく、どう仕様も無い位苦しい時があります。逃げ出したくなる事も沢山あります。 でも、そんな時は貴方の事を思い出すのです。どんなにか生きていきたかっただろう、どんなにか夢を叶えたかっただろう、と。 それに比べれば、私の悩み事なんて大した事は無いと思うと元気が出るのです。貴方に伝えたかった。私に夢をくれてありがとうと。空しく生きていた私に生きる希望を与えてくれてありがとうと。今、私は元気に生きています。
0
4年 0 想いコメント 1578 アクセス 0

想い
一緒にいたのは大学入学のときから4年生のゴールデンウィーク前までっていう短い時間だったけど、仲良くしてくれてありがとう。 一緒にカラオケに行ってハモリ合ったり、CDの貸し借りして感想を話し合ったり、楽しかったね。そうやって一緒にいた時間もそこそこあったのに、体調が悪いことに気づいてあげられなくてごめん。 入院してからは手紙のやりとりでいろんな話をしたね。いちばん最後にもらった手紙の、いちばん最後の行。「体調に気をつけてね」って書いてくれたんだよね。 自分は病気で大変なのに、こっちのことまで気遣ってくれて。最後の最後まで、ずーっと優しくしてくれて、嬉しかったよ。 お葬式の前に、お母さんに「見てあげて」って言われて棺桶の中の姿、見たけど、何が起こってるのかよくわからなかった気がする。信じられないっていうか。 成人式のときに着たっていう着物、綺麗だったな。今でも、本当は亡くなったんじゃなくて、北海道に遊びに行ったら会えるんじゃないかなんて気が、ときどきするよ。 会えないって頭ではわかってるんだけど、なんていうんだろう、実感が伴わないっていうか。親に「そろそろ持ってた方がいい」って言われて準備した喪服、一番最初に着たのがあなたのためだったなんて、今でも信じたくないけど。 とりあえず、私はどうにか生きてる。ありがとう。そっちに行ったら、またよろしくね。
0
4年 0 想いコメント 1129 アクセス 2

想い
いつもバイト先に来てくれたのに、しばらく来てくれなくて会えてなくて、ほんと久しぶりに顔だしてくれて、またみんなで集まろうよ?とか、たわいない会話して、またね!ってほんとそんな感じの会話が最後だったなんて。 しかもバイト先での会話だったからちゃんと喋れてないし。でも、亡くなる前に会えてよかった。本当にあのときシフトかわっててよかった。本当にあれが最後の姿なんだね。死んでほしくなかったよ。 小学生の頃から絡みがあって、もう初めて出会ったときから9年経つのか。猿みたいで足が速くてみんなから絵が上手って言われて嬉しそうだったし、誰よりも1番先に進路決まっててほんとにおめでとーってしたのが懐かしい。 今でも家の前を通ると遊んでたこととか思い出すし、お葬式でみたあなたの顔を忘れません。なかなか線香あげにいかなくてごめんね。まだ、死んでしまったっていう実感がわかないよ。 こないだお母さんと妹ちゃんコンビニに買い物来てくれたよ!妹ちゃんにお兄ちゃんの友達?って聞かれたときは少し泣きそうになっちゃった笑。いつまでもみんなに心配かけるなよ。生まれ変わったら、遊んだりしてみんなに姿見せてよ。また、元気な姿でみんなに会いに来てよ。待ってるね!
0
4年 0 想いコメント 1396 アクセス 0

想い
今年もお墓の前で会うことは出来ましたがそちらでも相変わらず、元気いっぱいに過ごしていますか?きっとあなたの事だからお母さんとたまに派手な喧嘩しながら2人で楽しく過ごしていることと思います。 背が小さくてかわいいけど気が強く男っぽい性格だったけど、ガンには勝てなかったんだね。31歳という若さで亡くなってしまったあなた。 私が吐き気をして休憩室で休んでいるとあなたは『無理なんてしなくていいから今日は帰ったら?』と声をかけてくれましたね。『私もガンで何回も入退院を繰り返してるんだ。』と話してくれた時のことを私は今でも鮮明に覚えています。 正直あの時、あまりに壮絶過ぎて返す言葉がありませんでした。でもあなたはそんな事、全く感じさせない明るさがあったのでとても惹かれたものがあったんだと思います。ああやって声をかけてくれてその後も遊びや食事に連れて行ってくれなかったら私は仕事を辞めてと思います。 本当に感謝しています。 ご主人の転勤で東京に行ってしまうことを聞いた時は中々会えなくなるんだなと思ったらとても寂しくなりました。東京に行ってすぐあなたはガンを再発し、2度目の検査で脳の中にも取りきれないくらいの腫瘍が出来たと連絡をくれましたね。それでも私はあなたが亡くなってしまうなんて想像もつきませんでした。 何度も行き来して会えると思っていたのにタイミングが合わず最後まで会えなかったこと、今でも後悔しています。 やっぱり綺麗な顔を見てほしかったから亡くなった後のお化粧をお友達に頼んだんですよね?お洒落好きなあなたらしいです。棺の中にいるあなたはとても綺麗でしたよ。 今、私は3歳になる男の子のママなんです。あの頃の私からは想像出来ませんよね。でも妊娠した時はあなたの生まれ変わりなんじゃないかと思いましたし自分がガンだから子どもは作らないと言っていたあなたに変わって私に降りてきてくれた子なんじゃないかなと思いましたよ。 毎日、大声あげながらですが1対1で向き合って大事に大事に育てています。出来るなら一緒に成長を見守っててほしかったです。 いつもダメ男ばかりに引かれ心配をかけていた私ですが今は仕事に真面目な主人と死ぬほどかわいい子どもと一緒に幸せな日々を送っています。 毎年、3月になると卒業ソング特集でレミオロメンの3月9日が流れてそのたびに私はあなたを思い出すんです。曲を聞いて泣いてしまうと子どもがティッシュを差し出してくれるんです。優しいですよね。あなたのような周りに気を配れる真の強い人に育ってほしいです。 来年は今年より多くの人を集めてお墓参りに行くので楽しみにしててくださいね。それではまた、お元気で。
0
4年 0 想いコメント 1507 アクセス 0