想い
久しぶりだね。元気にしてるかな。 あなたがいなくなってもう7年が経ちました。 あなたは急に私の前からいなくなりました。 私は喪失感とその時のあなたの心の寂しさに気付いてあげることができなかった、側にいてあげることができなかった悔しさで何度も自分を責めることもありました。 今でもどこかであなたが生きているような気がしてなりません。 なんでいなくなったの。なんで1人でいってしまったの。 知りたいよ。あなたの気持ちが知りたい。 何もわからないから苦しい。 そんな思いで何年も過ごしました。 だけど、時が経つにつれてあなたの思いに触れました。 あなたは今幸せですか? 私は幸せです。 あれから結婚して今お腹には新しい命がいます。 あなたと子どもは絶対三人だとか、男の子だったらサッカーをさせたいだとかたくさん夢を語り合いましたね。あなたが私との未来を考えて就職を考えていたことを後で知りました。 私もあなたとの未来を心から望んでいました。 あなたは私の笑う顔が大好きでしたね。 私がおいしそうに食べる姿が大好きでしたね。 あなたと行った場所、街、一緒に見た風景、今でも鮮明に思い出します。 この7年間あなたを忘れたことはありません。 あなたは家族思いで、優しくて、自分で死を選んだとは未だに考えられません。 だからきっとあなたもびっくりしてるよね。 怖かったね。辛かったね。 あなたの気持ちに気付いてあげられなくてごめんなさい。 みんな元気に暮らしてるよ。 あなたが一番したかった親孝行、あなたの代わりに私が親孝行するんだとあの日から決めて、毎年母の日、あなたの誕生日を一緒に過ごしています。 あなたが私たちにくれた優しさと思い出をたくさん話しています。 だから寂しがらないでね。 私たちの心であなたはずっと生き続けています。 あなたとの思い出は私を強くしてくれました。 あなたと向き合うことで私は変われました。 あなたと過ごした日々は本当に幸せでした。 あなたの側にいることができて本当に幸せでした。 私はあなたをこれからも忘れることはありません。 だけど本当は会いたいよ。とても会いたい。 側で名前を読んでほしい。 今でも私はあなたを愛しています。
0
3年 0 想いコメント 886 アクセス 1

想い
ただの年下の男の子で、私に強いあこがれを抱いて緊張ばかりしていたあなたが、ちゃんと私を振り向かせた勇気と行動力は当時本当に感心していたよ。 きっと私があなたの立場であったら外国人の意中の相手に、あれだけ勇気を出してアプローチなど、きっとできないよね。 あなたの実年齢よりも落ち着いた声や雰囲気がとても好きでした。 私が世界中で1番好きだと前面に好意を出して、伝えてくれたあなたが可愛くてたまりませんでした。 でも、あなたは日本に来ると口ばかりで、3年間結局一度も会いに来てはくれませんでしたね。 あなたの訃報を聞いたのは1年前。飲酒運転のトラックにはねられたと聞いて、とてもショックを受けました。 私はあなたが寂しいと言うから、バイトで頑張ってカナダへの旅行代を稼いで何度も会いに行っていたのに、今思えばもっと早くに私たちの関係の危うさに気付いて、お互いの為に別れるべきだったね。 あなたとの恋に没頭してしまい、つい夢見がちにカナダであなたと家族になり幸せに過ごしている未来を想像していました。 結局私たちはひどく不明瞭な別れ方をしてしまい、挙句の果てにいつの間にか増長していたあなたの依存心がああいった形で私にぶつかってくることになるとは、出会ったばかりの当初は考えもしませんでした。 お互いに傷つける別れ方をしてしまったのは、大人だった私の責任でもあります。現実を見ず、関係を持ってしまったのはいけなかったと思います。 でも、あなたとの付き合いがなければ私の英語はこんなにも上達しておらず、きっとなりたい職業にも就けていなかったでしょう。 生きていたら、きっと今頃連絡を取り合ってこの気持ちも伝えられているんでしょう。本当に悔しいです。 あなたが天国で幸せに、誰か素敵なパートナーを見つけられているよう祈っています。
0
3年 0 想いコメント 436 アクセス 0

想い
何で私の前からいなくなったのよ! 何で私と別れてすぐ死んでるのよ! 何で私を奪い返さないのよ! 何で私を怒らなかったのよ! 何で黙って帰ったのよ! 何で挑発にのったのよ! 何で好きなバイクで事故ったのよ! 何でこの世からいなくなっちゃったよ! 何で… 何で… 何で…。 あなたとまた会えると思ったのに。 あなたがいなくなって私がどれだけ泣いたか。 あなたがいなくなって私がどれだけ苦しんだか。 あなたの存在が私の中ではとても大きかったみたいで、10年以上たつのに、あなたのことを思い出しては、あなたの他に好きな人を作って、あなたが何も言わないのもいいことに、あなたと話さずに別れたことをすごく後悔してます。 友達の紹介で初めてあったとき、無口で、いつもサングラスをかけていたので最悪な印象だったんだよ。でも、いつも車で迎えに来てくれて、色んなところに連れてってくれて、見たことない景色や経験をさせてくれたね。 亡くなった時に私とまだ付き合っていれば、バイクの後ろには私がいて、挑発にのるあなたを絶対に止められたはず! それよりも私に優しいあなたなら、私がいたら挑発にすらのらなかったかもしれない。 むしろバイクにも乗ってなかったかもしれない。 そしたら亡くなることはなかったのに…。 あなたが私が他に好きな人ができたことを、どう受け止めて、どう思ったのか私には何も言わずに、何も語らずに私も聞こうをしないで亡くなったから、余計に私の中にあなたが居座り続けてるのかもしれない。 最初は思い出す度に苦しくて、思い出の曲が流れる度に大泣きしてたけど、今はあなたのことを忘れられないことが嬉しいよ。 GOING STEADYの『夜王子と月の姫』『愛しておくれ』『銀河鉄道の夜』、この3曲は今の私の乗る車のHDDにもあって今でも車内で流れてるんだ。 みんながあなたのことを忘れてしまっても、私は、私だけはあなたのことを思い出すことができるから。 あなたの時は止まってしまったけど、あなたが幸せになるはずだった分まで幸せになるよ! 私は今は結婚して子供が3人いるよ! 血が繋がってるわけでもないし、どうでもいいかもしれないけど、私の子供の成長を上から見守ってね! あなたと出会えて、あなたと過ごすことができて、本当に、本当に良かった。 ありがとう。
0
3年 0 想いコメント 545 アクセス 0

想い
初めてあったときは、やんちゃでチャラそうなイメージ、でも野球少年で根は優しく友達思いだったね。 私、夫も出来、子供にも恵まれたよ。 それでも時々、ふとあなたのことを思い出す時があります。幸せだったあの頃の夢を見ることもあります。その時にあの時もしほかの人と付き合っていなかったら今頃あなたと同じ未来を歩んでいたのかどういう結末だったのか試したくなる時が今でもあります。 朝起きるととても虚しく悲しくなります。本当はあの学園祭の時、あなたの姿を見つけて私は友人と騒いでいたんだよ。あなたがこの学園祭に来るなわて想像をしていなかったから...本当はね、あの時あなたに駆け寄って話をしたかったんだよ? もしかしたら私に会いに来てくれたんじゃないか、もしかしたら彼女と別れて告白しに来てくれたんじゃないかって淡い期待をしてたの。でも私には今の彼がいる。その一文だけであなたの元へ駆け寄れなかったこと後悔してます。 あの時こんな何年も経っても、あなたのことをたまに思い出すなんて思いもしませんでした。あれからもう連絡は取っていないけれど幸せに暮らしていますか?もし想いが届くなら何もかも忘れ、もう一度笑って昔の話がしたいです。 本当に大好きだったんだよ!あの時本当は駆け寄りたかったんだよ!
0
3年 0 想いコメント 670 アクセス 0