私が世界中で1番好きだと前面に好意を出して、伝えてくれたあなたが可愛くてたまりませんでした

想い

ただの年下の男の子で、私に強いあこがれを抱いて緊張ばかりしていたあなたが、ちゃんと私を振り向かせた勇気と行動力は当時本当に感心していたよ。

きっと私があなたの立場であったら外国人の意中の相手に、あれだけ勇気を出してアプローチなど、きっとできないよね。

あなたの実年齢よりも落ち着いた声や雰囲気がとても好きでした。

私が世界中で1番好きだと前面に好意を出して、伝えてくれたあなたが可愛くてたまりませんでした。
でも、あなたは日本に来ると口ばかりで、3年間結局一度も会いに来てはくれませんでしたね。

あなたの訃報を聞いたのは1年前。飲酒運転のトラックにはねられたと聞いて、とてもショックを受けました。

私はあなたが寂しいと言うから、バイトで頑張ってカナダへの旅行代を稼いで何度も会いに行っていたのに、今思えばもっと早くに私たちの関係の危うさに気付いて、お互いの為に別れるべきだったね。

あなたとの恋に没頭してしまい、つい夢見がちにカナダであなたと家族になり幸せに過ごしている未来を想像していました。

結局私たちはひどく不明瞭な別れ方をしてしまい、挙句の果てにいつの間にか増長していたあなたの依存心がああいった形で私にぶつかってくることになるとは、出会ったばかりの当初は考えもしませんでした。

お互いに傷つける別れ方をしてしまったのは、大人だった私の責任でもあります。現実を見ず、関係を持ってしまったのはいけなかったと思います。

でも、あなたとの付き合いがなければ私の英語はこんなにも上達しておらず、きっとなりたい職業にも就けていなかったでしょう。

生きていたら、きっと今頃連絡を取り合ってこの気持ちも伝えられているんでしょう。本当に悔しいです。

あなたが天国で幸せに、誰か素敵なパートナーを見つけられているよう祈っています。

0
x2xhngyytwdzdx 2年 0 想いコメント 300 アクセス 0

コメント