貴方が先に社会人になり、高校生だった私は相変わらずフラフラとしてる間に、貴方は1人で旅立ちました

想い

「ようようアンチャンよ~」の一言で全てが始まった気がする。

貴方からの初めての手紙は、この一文から始まっていました。
くっついたり離れたりする私を、4つ年上の貴方は、いつも優しく微笑んでくれて温かく受け止めてくれていましたね。

貴方が先に社会人になり、高校生だった私は相変わらずフラフラとしてる間に、貴方は1人で旅立ちました。

社会人になって苦しんでた貴方を支える事なく、我が道を突き進んでた私。
旅立ってしまっていた事を祖母伝いに知って信じられずショックでした。
でも、貴方のお母さんも優しく「生きてる時にはスゴくお世話になったから。」っと言って下さってたと聞いて、いまでも「なんでもっと真剣に貴方に向き合わなかったのか」と悔やんでばかりです。

貴方と出会って29年。
貴方の死を知って22年。

何もできない事にモヤモヤしていましたが、このサイトを知って、ずっと貴方に言いたかった事を言います。

今でも貴方が優しい笑顔で見守ってくれていると信じて、感謝しています。

今でも
ハラハラ、ドキドキ、イライラさせてばかりだとおもうけど、これからもよろしくお願いします。

ありがとう!!

そして

ごめんなさい。

0
mofumofu 2か月 0 想いコメント 123 アクセス 3

コメント