仕事が忙し過ぎる人だからなかなか会えなくなって私が会いたい、寂しいと言って困らせました。 本当にごめんなさい

想い

あなたに出会えて良かったよ。
あなたと付き合ってから私は毎日幸せでした。
遠距離ということもあってあなたはほぼ毎日、朝の通勤途中や仕事帰りに電話をくれましたね。
いってらっしゃい、気をつけてね。
お仕事終わったの?お疲れ様。
この言葉を毎日交わせる事が幸せでした。
同じだと言ってくれた時は嬉しかった。
仕事が忙し過ぎる人だからなかなか会えなくなって私が会いたい、寂しいと言って困らせました。
本当にごめんなさい。
すぐに会える距離じゃないから不安になって疑った事もあったね。
ごめんね。
けれど、あなたは我慢せずに言いたい事を言いなよっていつも言ってくれました。
月に一度は必ず私の為に休みを取ってくれた。
色んな所に連れて行ってくれてたくさん思い出を作ってくれた。
私の部屋はあなたに貰ったプレゼントでいっぱいです。
思い出でいっぱいです。
好きだから傷つけたくないから別れようって言われた時に意味が分からなかった。
今なら分かる。
私があなたに求め過ぎたせい。
それに答えられなくなったあなたは自分を不甲斐ないと思い別れを選んだ。
けれど私は待つとあなたに言いました。
好きなのに別れるなんて意味が分からないと。
だから待ってるよ。
あなたに貰った数珠を毎日つけて。
これは私のお守り。
いつも次に会える時まであなたの代わりに私を見守ってねってあなたが帰る時にお願いしてた。
寂しくてどうしようもない時これを触りながら眠った。
見る度にあなたを思い出す。
あなたのトレードマーク。
お揃いだからあなたは外したかもね。
新しいのに変えたかもね。
待ってるから。
また一緒に笑いたい。
大好きだから。愛してるから。
私の傷を癒してくれた人だから。
忘れない。絶対に。


0
r0214 2週間 0 想いコメント 17 アクセス 0

  r0214

コメント