想い
今思えばあなたが一番だった…今更だよね。 20年くらい前の話。 貴方の初めての彼女。あの頃の私は貴方を2度も傷つけてしまったけれど。 私が高校卒業したら一緒に住むハズだったのにね… 本当に優しい人だった。あんなに優しくて大事に大切にしてくれたのは貴方だけ。 私のことを一番に考えてくれてたよね。 喧嘩しても器の大きい人だったな… 貴方の事だから良い人見つけて幸せに暮らしてるだろうな。 クソ旦那とは大違い。 どこかで会えないかな…あの時のこと、謝りたい。
0
1週間 0 想いコメント 7 アクセス 0

想い
結局 もうすぐ7ヶ月会ってないよね… このまま もしかしたら、ずっと会わないかもしれないよね!😭 好きになっては、いけない人を 大好きに なっているのは知ってるよ わかってるよ… あなたは、どうしよもない 将来の約束なんて叶うわけないじゃん 夢見てるだけなんだよ そんなの わかってるよ 😭 あなたが 約束 守る訳ないじゃん… だから もう 会わないと思う… でもやっぱり 会いたくて会いたくて会いたくて会いたくて… どんどん ほんと大好きに変わってく…😭 このまま 今の状態を 持続すると思う… 全て変わる訳ない… あなたが 今までの中で1番大好きで ...
0
1週間 0 想いコメント 11 アクセス 0

想い
大好きな彼とお別れして、もう1年半が経ちました。 彼から去年の4月の5年記念日の日に別れ話を持ち出されました。彼とは学生時代に出会い、私にとっては初めての彼だったので、盲目になりすぎてました。彼とは遠出をしたり、近くにある決まったお店に行ったり、とても楽しい時間でした。ふたりで同じことを好きになり、彼と一緒にいる時間はずっと笑っていました。一緒の時期に社会人になり、一緒に上京したため、半同棲生活を送ることになりました。お互いに仕事の関係上、一緒に寝れるのは2~3日に1回のペースでしたが、ちょうどよく感じました。今後も彼と一緒に生きていくと決めていた時にひとつの分岐点が訪れました。私が体調を崩し、実家に戻るという選択でした。彼とは遠距離になり、飛行機でしか行き来ができない距離になりました。会うのは2ヵ月に1回。遠距離から半年が過ぎ、彼も子会社から親会社に転職することが決まりました。同時に地元に戻って生活する可能性が0に近くなりました。私もまた上京したい気持ちがあったので、約束していたあと2年を待っている状況でした。ですが、彼はその親会社に転職後、態度が激変しました。お金の使い方が以前よりも荒くなり、ブランド品ばかりを集めるようになりました。その後、一時期関係が悪化してしまいました。原因は、お金についてでした。彼とぶつかることは多かったのですが、私がかなり怒っている状況だったので、彼も変わろうと努力をしてくれて、持ち直すことができました。その後、彼への愛情がまた深まり、彼の誕生日を沖縄で迎えた、1ヵ月後、彼の様子がおかしいと気づいた時には、別れ話を持ち出されました。何を言っても無駄でした。でも会ってちゃんと話がしたいと思い、元々別れ話を持ちだされた1週間後に会う約束もしていたので、彼に会いに行きました。LINEはブロックされていたので、メールでやり取りをしましたが、「一生会いたくない」「彼女ができた」と返信がきました。私はその言葉を信じることができず、会いに行きましたが、彼はもう私の目を見ることも話しを聞いてくれることもほとんどありませんでした。彼の家を後にするときに、新しい彼女が本当にできていることに気が付きました。部屋は今まで通りでしたが、彼の部屋に泊まりで行くような遠く離れた施設の大人ふたり分の入場券を購入したレシートと、イニシャルが入った手作りの写真立てを見つけました。時期が私に別れた話を持ち掛けた3日後だったので、時期は被っていたようです。 不思議ですよね、どれだけ彼に対して腹が立っていても、1番好きなのは、やっぱりあなたって思ってしまう自分がいるんです。あなたとの日々は何でも覚えています。もうあなたに会えることはないと思います。今でもあなたに恋をし、あなたのことを想っています、心の中で。誰にも言えない感情です。 1年経つ頃にようやく私にも新しい春が訪れました。とても素敵な彼です。元カレの話も全てしました。彼は私に「〇〇ちゃんのこと守るから、俺が幸せにするから一緒に幸せになろう」と言ってくれました。とても嬉しかったです。 私も徐々にあなたを忘れるために、私の今を一緒に生きてくれようとしている彼と幸せになるからね。ありがとう、さようなら。
0
2か月 0 想いコメント 56 アクセス 2

想い
あなたと会わなくなって もうすぐ 5ヶ月たちます 6ヶ月過ぎるかもね... 夢見たよ...それぞれの別の人と手を繋いでいる...お互いが後ろを見てたけど、それぞれの道を歩いて行ってる... 離れた...そして 私が泣いて起きた 叶わない恋だとわかってます もうそんな 感じに、限界なってきたのかな... なんかせつない それでも やっぱり大好きなんだよ... やっぱり1番大好きです どうなるかわからんけど.. 信じてみようと思う... もう別れは、近いと思うけど... 叶わない恋 泣くしかない... なんで出会ってしまったのか? 会わなければよかったんだよ あの笑顔がもう1度見たい... 会えない...会いたいよ... あなたの気持ちがわからない... 待ってるしかない... 遊びなのは、わかってる... 私が本気で大好きに、なっている... いろんな想像してしまう 考えてしまう... かなりヤキモチ妬いてる...嫉妬心がたくさん出て来てる ...
0
2か月 0 想いコメント 82 アクセス 1

想い
ずっと、あなたと暮らすはずでした。家庭内別居は辛くて寂しい日々でした、でも一緒にいるだけでよかったのに耐えられなくなり出ていきました。離婚届を最終的には私が出したのですが、やっぱり後悔してます。その後も連絡あったのに意地をはりました、馬鹿でした。 寂しくて他の人と出会い、地元の人だから母親を安心させたくて、言い寄られたから結婚しましたが束縛とDVが始まり、苦しみ5年後に調停離婚しました。 再婚を隠してて、ごめんね。別居中なのに黙って昨年、会いました、夢のような時間でした、ありがとう。 会えた時に言えなかったけど、私は生涯、あなただけを愛し続けます。 本当に辛くて泣きそうなのも、抱きつきたいのも、我慢してました。我慢しなければ良かった。もう会ってくれないとは思わなかったから…ずっと待ってます。
0
3か月 0 想いコメント 64 アクセス 1

想い
6月19日夜中に急遽救急搬送され、 闘病生活約2週間の末、7月5日の夜中に永眠。 つい先日葬儀関係が全部終わり、 今更ながら医者や周りの人はもっと何か出来たと思う。 認知症が入っていたから麻酔をする手術をしたらもっと酷くなってしまう、それ故良くなるか動画も分からないから本人の寿命にまかせた治療をした。 救急搬送されてからあっという間だったな、毎日お見舞い行って本当に良かった。後悔は今は多分無い。ただ何日か前に元気だった時に写真撮ればよかったなとすごい思った。 昔の事はよく覚えてる。 ボケてて本人も何が何だかわからない中、 毎日お見舞い行って忘れられてても私は絶対諦めなかったし、 亡くなる8時間前にお見舞い行った時、たしかに私の名前を呼んでくれた。本当に嬉しかった。 ……恐らく当分はちょくちょく思い出すかもしれない。けど私の事は心配しなくて大丈夫。 ずっと元気でいてね。 本当に今までありがとう。
0
3か月 0 想いコメント 94 アクセス 5

想い
娘は10才になりました。 あなたが亡くなって10年です。 あなたは私が臨月の時事故で 亡くなりましたね。 娘を見る事は出来なかった 産まれたすぐや小さい頃は そこまで思いませんでしたが 今の娘はあなたのコピーみたいな 顔をしてます。 あれからね?あなたの沢山の友達が 本当によくしてくれます。 あなたは沢山の人に愛されていますね! 私はというと毎日笑顔で元気に娘と あなたの仲間達とすごしていますよ。 ただどうしてもあなたに会いたい時が くるのです。あなたに、頑張ったねって 頭を撫でてもらいたい時もあります。 でも私は母さんだから弱音なんて 絶対はきません!泣き顔も絶対見せません! 娘を守り、あなたの仲間達に沢山の 感謝を届けます! だから、一回だけ。頭を撫でて下さい。
0
4か月 0 想いコメント 112 アクセス 9

想い
私とあなたがお別れして20年が経ちました。 あなたは、夢見る夢子ちゃんだった16歳の私のもとへ現れた王子様でした。 知り合ったのは今でいう出会い系というやつで、電話で1~2回しか話したことなく、顔も知らないのに、山梨から秋田まで私に会いに来てくれました。 会ったその日は一夜を共にし、翌日、私を山梨まで連れていってくれました。 実家暮らしのあなたは、私との結婚を考えていると両親に話し、私にプロポーズしてくれました。 あなたは二十歳でまだまだ遊びたい盛りのはずだし、一夜を共にしても私は一度も体を許さなかったのに…。 それでも私を妻に…と望んでくれたのがうれしくて私はあなたと将来の約束をしました。 実家に連れ戻された私はすべてを捨ててあなたのもとへ行きました。 あなたのご両親と弟も温かく迎えてくれて私はとても幸せでした。 なのに、あなたは罪を犯してしまいました。 浮気相手を男友達に紹介して、その結果、二人は付き合いました。 同性の友達がいない私を心配してくれたのかもしれませんが、私と浮気相手を友達にさせようとしましたね。 男友達と私に彼女が浮気相手ということを隠して…。 あなたと話し合って私は許したつもりでいても、あなたのことを一度も疑うことなく信じてきた私は、あなたとの信頼関係が崩れてしまったことが悲しくて、それ以降、私は不安、嫉妬、猜疑心に取り憑かれました。 出会ったときのプロポーズなんて所詮口約束と思ってましたが、あなたは本当に私と結婚してくれました。 あなたは言わなくてもわかるだろう的なところがあるのか、気持ちを口に出して伝えてくれませんでした。 その頃、トラック運転手でなかなか家に帰って来れず、実家を出て二人で暮らしはじめて私はとても淋しかったです。 だから、私も罪を犯してしまいました。 相手は私が既婚者だと知っているのに、別れて自分のところに来いという強引な人でした。 そして私は、あなたに別れて欲しいと言いました。 そのときの私の言葉は本心ではなく、あなたの気持ちを知りたいがために、あなたを試してしまいました。 私が別れを告げてあなたのもとから出て行くまでの間、あなたが私に気付かれないように隠れて泣いていたのを私は知っていました。 それと同じように私もあなたに気付かれないように泣いていました。 出て行く当日、迎えに来た相手に私のことをよろしくお願いしますなんて頼んだりして… 結局最後まであなたは私に気持ちを伝えてはくれませんでした。 「愛してる。行かないで」 だだその一言が欲しかった… あなたがそう言ってくれてたら、私はあなたの手を離してしまうことはなかったでしょう。 新しい人と新しい生活でさぞかし楽しいだろう思うかもしれませんが、私は相手に気付かれないように毎晩泣いてました。 あなたのもとへ帰りたくて…。 私は、一人になったあなたのことが気になって、数ヶ月後あなたに電話をしました。 あなたは飲み屋の女性に入れ込んでいるようで、プレゼントを贈ってもダメだと言ってました。 私は自分からあなたを捨ててしまったのに、身勝手にも嫉妬してしまいました。 あなたは私が出て行くとき、帰りたくなったらいつでも戻ってきて 待ってるから と言ってくれたのに…私はとても悲しくてそれ以降、私はあなたに電話できなくなってしまいました。 それから今まで音信不通ですが、私はあなたのことをこの20年の間、ずっと忘れられずに過ごしてきました。 たくさんの人と出会い、共に暮らしても考えるのはいつもあなたのことばかりでした。 今、目の前にいる人があなただったら… この子があなたの子供だったら… あなたと一緒に育てていけたら… あなたの写真が一枚もなくても年を重ねたあなたの姿が想像できるくらい今でもあなたの顔も声もはっきりと覚えています。 メモしてた訳でも調べた訳でもないのに、あなたの実家の住所、電話番号、家の場所、勤務先もすべて私の脳が覚えていて、時々、本当に連絡してしまいそうな衝動に駆られます。 せめて、死ぬ前に一目だけでもあなたに会いたかったです。 でも、もうあなたは他の誰かと新しい家庭を築いていることでしょう。 なので、ここにあなたへの想いを封印します。 傷つけて、泣かせて、悲しませてしまってごめんなさい。 初めて結ばれた人と結婚したいという私の夢を叶えてくれてありがとう。 出会ってすぐ一緒に連れてってくれてプロポーズ…なんてドラマチックでおとぎ話みたいな経験をさせてくれてありがとう。 普通の人生でこんなこと起こるなんて奇跡に近いとさえ感じてとても幸せでした。 あなたは、私にとって運命の王子様でした。 ハッピーエンドではなかったけれど、私は今でもあなたを愛しています。 生まれ変わっても私はあなたと一緒になりたいです。 そのときまで、しばしのお別れです。 さようなら また来世で逢いましょう。
0
5か月 0 想いコメント 129 アクセス 5