想い
〜嫌いというしか、なかったよ〜baby〜 ……I love you SAYONARA〜 疲れさせてごめんね。 振り回したのは私の方。 いつも、時間を割いてくれてたのに まだ、あれから一年も経ってないんだね 遠い記憶にはなってないのは 私だけ? 無事、ひとりになれたけど 変化に弱いから まだ、ぽっかり穴があいているかのように 前には進んでなくて また会えるようには何故なれなかったのかなって 終わりと思いたくなくて ずっと目を伏せていたけど 限界かな 幸せになってね 不器用だけどイイ奴だから ワガママだけど素直だから いろんな夢や目標があって 家族想いの優しい人 ツンデレなところもあるけど 人の気持ちとか、 そういうの苦手なんだよ 何を思ってるのか、わかんないんだよ! そういうきみには 気持ちがあっての行動とかは その行動が理解できないから なんで、そんなことをする? って思われてたんだね。 なんで、そこまでするのか? 気持ちばかりで、周りが見えてなくて 会いたいな。 話したいな。 メッセージみたいな。 ただただ繋がっていたかっただけなのに 素直にひとことだけで良かったね 今さら、気づいても、もう遅いね かなしいね。 ただかなしい
0
4週間 0 想いコメント 35 アクセス 0

想い
あなたがいなくなってからもう3年だね。 今でもなんであの時電話に出なかったのか、なんでごめんねって寂しいって言えなかったのかずっと後悔してる。 そのたった一言で死なせずに済んだのに。 その一言さえあれば今もまだ生きていてくれたかもしれないのに。 やっと泣いてばかりの日々から抜け出す事が出来たよ。 それでも似てる人を見ると胸が苦しくなって泣きそうになるけど。 あの時素直になれなくてごめん。 私はあなたのこと今でも大好きだよ。 いつかまた会えた時は素直に話せるよう、もう少し頑張るね。
0
4週間 0 想いコメント 43 アクセス 0

想い
初めて会った時今までにないドキドキを感じた。彼女いなかったらいいなぁ…なんて思いはすぐに崩され、結婚して子供もいたね。私が思ってたよりずっと年上。それでもあなたの笑顔に優しさに少しずつ惹かれていった。片思いでいい…そばにいれるなら。少しずつ話す機会も増え、一緒に過ごすことも増え、楽しくて楽しくて仕方なかった。まさか自分が不倫するなんて…ずるいよね、いざって時にやっぱり冷たいよね。何度も何度も泣いた。離れようと決めた。それでもあなたのズルさに気持ちが勝てなかった。ちゃんと向き合って、叱ってくれて愛してくれて、私に色んなこと教えてくれた。本当に本当に大好きだった…愛してた。もう会うことはないけど、今までもこれからもあなたが1番。「運命」バカみたいだけど、そう言ってくれたこと信じてる。今の私がいるのはあなたのおかげ。後悔はしてないよ。ありがとう。1つだけ叶うなら一度だけでいい。会いたい…
0
4週間 0 想いコメント 29 アクセス 0

想い
ごめん、本当は私も好きだったよ。 出逢ってすぐ猛烈にアプローチをしてくれたね。必死に楽しませてくれたね。 話も面白くて、逆ナンパされてしまうほどかっこいいのになんで私?と思って警戒したけど、話をする度に本気さが伝わってきて幸せだったよ。 でも、不幸慣れしている私には同時に怖かったんだ。飛び込んでいけなかった。嘘を付いた。遊びたかっただけだって。 淋しそうだったあなたが今でも私の心の奥底にいるよ。 今でも思い出の場所へふらっと行って、勝手に切なくなってるよ。本当は逢いたい。また思い切り笑い合いたい。言えなかった本音を言いたい。 あなたが幸せでいてくれればそれでいい、なんて綺麗な言葉で済まされないくらい、後悔しているよ。
0
3か月 0 想いコメント 54 アクセス 0

想い
あなたに出会ったのはもう4年前になるのかな。第一印象、うわ〜 なんかチャラそう笑 見た目が派手だからそんなふうに勝手に思ってたんだ。でもね全然違った。寂しがり屋の甘えん坊。凄く優しくて誰よりも私のこと思ってくれてた。大好きでした。誰よりも。愛してた。。あなたには奥さんがいてわたしにも彼がいた。それでも私はあなたが好きすぎて、どうしようもなかったんだ。一緒の時は何もかも忘れてただただあなただけを見てた。運転する横顔。煙草の匂い。笑った時の愛おしい顔。そして私の名前を呼ぶあなたの声。全てが好きで時が止まればいいと何度も願ったんだ。でもそんな日々もずっとは続かない。会えなくなって2年がすぎた頃偶然あなたを見かけた。思わず連絡したゃった。あの頃とは違う。私も結婚して子供もいる。だけどあなたのこと忘れた事なんてない。だってあんなに好きになったのあなただけだから。お互いにわかってるから連絡取らなかった。でもまた前みたいに。。そう願う私がいる。神さまもう一度だけ
0
4か月 0 想いコメント 121 アクセス 0

想い
あなたは私の幸せを壊して裏切った人。 なのに何故か私はあなたを今でも愛しています。 あんなに傷つけられたのに、あんなに心も体もボロボロになったのに。 それでも傷つけられた記憶より幸せだった記憶の方がいつも蘇る。 走馬灯みたいに出会った時から幸せだった日々が駆け抜けて私の心を締めつける。 どうして嫌いになれないんでしょうね。 嫌いになれたら楽なのに… 思い出にできたら楽なのに… 嫌いになれなくて、思い出にできなくて今とても辛いです。 気丈にしていますが私の心は壊れそうです。 いっそのこと壊れてしまえば楽になれると思います。 私の中のあなたは今でも笑顔で私の名前を呼んでいます。 私の大好きなあの笑顔で… 本当に愛しています。 今すぐ強く抱き締めてほしい。 会いたいよ…
0
5か月 0 想いコメント 82 アクセス 0

想い
友だちと言うか、幼なじみ。 顔はそれほどかっこよくないし、もういい年やし、奥さんも子どももおるし…。 しかも成人式以来、会ってないし。 中学3年生の時、本当に大好きやったけど、関係が壊れるのが嫌で告白しなかった。 そしたら、小学校の時、同じ塾に通ってた女の子と付き合った。 すごく、後悔した。 まあ、関係が壊れるかもと思って、告白しなかったわたしが悪いんやけどさ、そうなるんなら、関係が悪くなってもいいから告白すればよかったよ…。 その未練から、今でも、わたしは旦那とは別の意味で好き。 夢で見るくらい、好き。 お互い、結婚しているけど、想うくらいなら許されるよね…?ね?
0
5か月 0 想いコメント 106 アクセス 0

想い
両思いの時期があったけど付き合うことが出来なかった貴方へ。 あれから10年以上経ちました。 全く連絡が取れなくなってしまったけど未だに忘れられずにいます。 まだ昨日の事のように思い出せるのです。 果たせなかった約束もまだ覚えてます。 ○○に行こうね、あの映画を見に行こうね。 最後に貴方からもらった言葉は「また遊びに行こうね」でした。 叶わないと知りながら、ずっと待ってる私がいます。 あれから私は結婚して、子供も生まれましたが今でも好きなのは貴方です。 旦那は貴方と違い自己中で、暴言も吐かれるので辛いです。 子供の父親が貴方だったらと何度も思いました。 貴方と歩いた道が、道路拡張の為壊されて行く姿を見て自分の身体も傷付けられるように心が痛み涙が出てきました。 かなり昔の事なのに、気持ちが悪いですね。
0
5か月 0 想いコメント 86 アクセス 0

想い
じいちゃん。もう何年経つかな。亡くなる2ヶ月前にお見舞いに行ったときね、なんか、なんか、帰りたくなくて、でも帰らなきゃならない時間になって、そしたら、じいちゃんが、ベッドに横になってたじいちゃんが、こっち向いてさ、私の名前を呼んだんだよね。5歳のころと同じ呼び方で呼んだの。「ん?」って返事をしたら、じいちゃんさ「じぃじ大丈夫だ」って言ったんだよ。あれがさ、忘れられないのさ。でもさ、じいちゃんはウソつかないから、 「また、来るね」って帰って、すぐに2ヶ月後の飛行機とって、今度は妹と帰ろうとしたのに、帰る日の1週間まえだったかな。妹ともうすぐだねって話してた頃、パパから電話でね、聞いたんだ。じいちゃんが亡くなったからって。パパとママは、無理して帰ってこんでいいからな、好きにしなって言ったけど、じいちゃんのこと送りに帰らないなんて考えなかったよ。妹とね、笑ったの。「じいちゃんは、私達が何度も行ったりきたりしないように、タイミングはかったのかね」って。「じいちゃんらしい」って。声が聞こえる気がしたよ、「なんもなんべんも飛行機代もったいないべ!1回でいい!」ってね。言いそう!って今でも妹と笑うんだ。じいちゃんのひ孫は3歳になったよ。一番会わせたかったな。じいちゃんが死ぬって思わなかったんだ。よくわかんないけど、いなくなるって思わなかったんだ。医者嫌いで薬嫌いで、病院にいたら長く生きられたかもしれないけど、ばあちゃんも大変だったけど、最後にあったときのじいちゃんは、なんかいつもどおりで、嬉しかったのを覚えてるよ。病室なんて似合わないから。柵付きのベッドに寝てたじいちゃんは、定位置に座って、ばあちゃんが育てる観葉植物があって、小さなファミコン用のテレビの前で晩酌してたじいちゃんと重なって見えたんだ。結婚式間に合わなくてごめんなさい。今だって挙げてないけどね。ひ孫遅くなってごめんなさい。こないだ、久しぶりに連れて帰って、ばあちゃんちに行って、壁にあるじいちゃんの写真を見たら、やっぱり、泣けてきちゃって。じいちゃんがどれだけ、私達を思ってくれてたか、毎日うちに来て雪はねして、玄関から「じーじ帰るぞ」って声かけてくれたとき、なんで送りに行かなかったんだろう。子供ってさ、ひどいもんだね。 食べれないおかずを「どれ、じーじによこせ」ってニコニコしながら食べてくれたじいちゃんともっと話せばよかった。今の仕事に就いたとき、「お前はじーじの家系だからそういう仕事するんだな、じーじの孫だな」ってニコニコしながら話してたの忘れられないから、今の仕事辞められないよ。私の息子のことを目を細めてみてるパパとママを見て、いつも味方してくれたじいちゃんのことが、私は大好きなんだなーって実感しています。大好きです。愛してます。「なーによ」って笑われそうだけど、じいちゃんみたくなりたい。私も歳を重ねて天国にいったら、じいちゃんにいろんなこと話したいな。大人になってから、もっと話したかったな。またね。また遊びに行くね。ときどきは、ばあちゃんに会いに行ってね。
0
5か月 0 想いコメント 103 アクセス 0

想い
こんにちは。お久しぶりです。一日一度は「会いたいな」と声に出さずにつぶやいて、もう癖のようになってから、しばらく経ちます。どうしてますか?身体壊したりしてませんか?一人で寂しく過ごしてませんか?あなたは寂しがりだから。 お兄ちゃんみたいな存在だったなと思うので、今、思い出すときは「兄さん」と呼ばせてもらってます。 誰かと話したいとき、ドライブしたいとき、苦しいとき、ただ抱きしめてほしいとき、兄さんに会いたくなります。 あなたにとっての私は、私にとってのあなたのような存在では、きっとなかったけれど、それでも、いい思い出しか浮かびません。 いつも「素晴らしい」と褒めてくれたこと、なにかにつけて「いいじゃん」と言ってくれたこと。 それこそ、あなたにとっては癖のような言葉でした。本心じゃないとわかっていても その時はどんな言葉もたまらなく嬉しかった。どの瞬間もたまらなく嬉しかった。いつか終わらせないとならないことはわかっていたから、期限つきで愛してました。 私の毎日は、あなたに会うまでの記憶がうすれるほどつまらなかった。 あなたに会えなくなってからのあなたの記憶もうすれるほど、今は、とてもいい日々を送っているのかなと思います。 あなたが後ろから「大丈夫」と言ってくれないので自信はないけど。 自信は、ないけど、息子が生まれて3年経ったんですよ。かわいくてたまらなくて幸せなのです。私の唯一の味方、息子にも私しかいません。 自分でやりたいことがうまくいかなくて落ち込む息子にかける言葉は、あなたにもらって嬉しかった言葉ばかり。 「大丈夫、大丈夫」「ママが大丈夫って言えば大丈夫なのよ」なんて、えらそうに。 あなたが「俺が大丈夫って言えば大丈夫になっちゃうんだから」と私を助けてくれたように。味方がいると感じられました。 ステキな思い出だけが浮かんで、嬉しくなってしまうときは、 やっぱりあなたにとっての私は、私にとってのあなたのような存在では、間違いなく、そんな存在ではなかったと言い聞かせています。そうしないと、今を生きられないから。今をやり過ごせないから。 あの頃がよかったと認めたら、兄さんのいたあの頃がよかったと勘違いしたら、今を生きられないから。 兄さんにとって私がなんでもなかったと、受け止めて、認めて、あなたのことを悪者にして、手足が痺れるほど身体と心いっぱい悲しくなって涙を流さないと、あなたに会いたくなってしまうから。 でも、こうして会いたくなったとき、こうして紙を残せたら、あの頃言えなかった気持ちを伝えられたような気がして、今を生きることができます。誰にも言えないから。誰にも言えないから。 寂しいときは、昔みたいに電話ください。なんて言えないのです。電話がきたら、出てしまうから。また、あなたに会いに行ってしまいそうだから。じゃあ、兄さん。もう行かなきゃ。また、今度。
0
5か月 0 想いコメント 85 アクセス 0